トップ > 馬プラセンタサプリの選び方 > 安全性・品質 > 安全性・品質で馬プラセンタサプリを選ぶポイント

安全性・品質で馬プラセンタサプリを選ぶポイント

サプリメントは医薬品ではなく食品といえども、やはり口に入れるものだから、安全性・品質は問題ないのか気になるところです。 特に、馬プラセンタサプリメントは、放牧で育てられた馬由来のプラセンタを使用していることから、その馬の飼育環境なども気になるところです。

プラセンタサプリメントとして、馬プラセンタサプリメントよりも安価で手に入れることができる豚プラセンタ由来のサプリメントも販売されていますが、一般的に豚は、過酷で不衛生な場所で飼育されており、予防薬として抗生物質などを投与されている可能性もあり、安全性にやや問題があるものもあります。

一方、馬は、一般的に体が強く、投薬などをする必要もなく、大自然の環境の中で放牧し、のびのびと育てられたものが多く、安全性は豚よりも高いです。

実際に販売されている馬プラセンタサプリメントのなかには、自然放牧で無農薬飼料を食べて育てた馬由来のプラセンタを使用するなど、安全性にこだわった馬プラセンタサプリメントを販売されています。品質・安全性にこだわるなら、徹底した品質管理の下、安全性にこだわった馬プラセンタサプリメントを選び購入することをおすすめします。

GMP基準認定工場での品質管理がポイント

安全性の高い馬プラセンタを購入するポイントは、国内の品質管理における厳しい基準であるGMP基準認定工場で製造されているかということです。

馬プラセンタ自体は、多くのメーカーでは安全性・品質にこだわったものを使っていて、あまり差がありません。実は、馬プラセンタ自体は、供給元が同じであるものがほとんどで、メーカー間に差はないのです。 だから、サプリメントとして製造する過程で、品質管理を徹底しているかという点がポイントになります。

GMP基準という国内の食品の品質管理における厳しい基準を認定している工場において、製造していることは、食品の安全性をクリアした高品質のサプリメントといえます。

安全性・品質で人気の馬プラセンタ ランキングはコチラ
サプリメントは医薬品ではなく食品といえども、やはり口に入れるものだから、安全性・品質は問題ないのか気になるところです。 特に、馬プラセンタサプリメントは、放牧