トップ > 馬プラセンタサプリの選び方 > 価格・コスパ > 価格・コスパで馬プラセンタサプリを選ぶポイント

価格・コスパで馬プラセンタサプリを選ぶポイント

馬プラセンタサプリメントを摂取しはじめてすぐでは、何かしらの変化を感じることがないケースもあります。変化を感じるまでの期間には個人差はありますが、少なくても1ヶ月程度は継続して摂取し続けることが必要です。

また、摂取しはじめて、しっかりとした変化を実感することができたら、そのまま継続して摂取し続けないと、また元の状態に戻ってしまう可能性が高いです。今後、継続して毎日摂取し続けることを考えると、価格が安く、コストパフォーマンスのよい馬プラセンタサプリメントを選ぶことも重要なポイントとなります。

馬プラセンタサプリメントを販売している各社では、定期コースが準備されていることが多く、定期コースの方が通常購入するよりも、お得な料金で続けることができます。定期コースがある場合は、定期コースで購入するのがおすすめです。

コスパを考えるうえで馬プラセンタの吸収力もポイント

一般的に馬プラセンタは分子量が大きく、100,000~200,000の分子量があります。そのため、そのまま摂取してしまうと体内で吸収しづらいことがわかっています。

より効率的にプラセンタを吸収するためには、体内で吸収されやすいように、分子量500以下のナノレベルまで低分子化することが重要になります。

よく、プラセンタ原末100mgあたりの価格を比較するのみでコスパを比べている方もいますが、プラセンタが豊富に配合しているからといって即効性が高いとは限らないのです。体内で吸収されにくい形で配合されていては、その分効果が薄れてしまう可能性があるのです。

馬プラセンタサプリメントを選ぶ際には、プラセンタ原末100mgあたりの価格もさることながら、馬プラセンタが吸収されやすい形で配合されているか確認することで、より効率的に馬プラセンタを体内で吸収することができます。

価格・コストパフォーマンスで人気の馬プラセンタ ランキングはコチラ
馬プラセンタサプリメントを摂取しはじめてすぐでは、何かしらの変化を感じることがないケースもあります。変化を感じるまでの期間には個人差はありますが、少なくても1