トップ > 馬プラセンタサプリの選び方 > 吸収性 > 馬プラセンタの吸収性を高めるには低分子化がポイント

馬プラセンタの吸収性を高めるには低分子化がポイント

純度の高い馬プラセンタサプリメントを摂取してみたけど、すぐに効果が実感できなかった!
馬プラセンタサプリメントを摂取始めたけど、なにも効果を感じない 馬プラセンタサプリメントを摂取したことがある方のなかで、こんなことを思った経験のある方はいませんか?

実は、どんなに純度の高い馬プラセンタが配合されていても、体内で素早く吸収されなければ、すぐに効果を実感することはできないんです。 その理由は、プラセンタの分子量のサイズにあります。

通常、プラセンタの分子量は、100,000~200,000あるといわれています。 このサイズでも体内で消化され、腸で吸収することができますが、吸収されるまでに時間がかかるというデメリットがあります。

そのため、プラセンタの多くが腸で吸収されることなく、腸内を通過してしまい、結果的に、体内でのプラセンタの吸収率を低下させてしまいます。これでは、せっかくのプラセンタの成分を効率的に吸収することができません。

そこで、プラセンタを低分子化することが吸収率を上げるポイントになります。 低分子化することで体内でより吸収されやすくなり、1回の摂取でより多くプラセンタの成分を体内へ吸収することが可能になります。

効率的にコストパフォーマンス良く馬プラセンタを摂取したいなら、価格や馬プラセンタの含有量だけで選ぶのではなく、低分子化した馬プラセンタが配合されているかについても確認するようにしましょう。

効率的に吸収できる人気の馬プラセンタ ランキングはコチラ
純度の高い馬プラセンタサプリメントを摂取してみたけど、すぐに効果が実感できなかった! 馬プラセンタサプリメントを摂取始めたけど、なにも効果を感じない 馬プラセ